Seibyの徒然なるままに・・・

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#13新聞奨学生と独りの時間(配達編)2006.01.11
今日は『独りの時間(配達編)』について。

てか独りの時間を書いている時点で寂しがり屋さんを主張してるような気がしてたまりませんが(汗)


朝・夕刊を配っている新聞奨学生だと配達業務に関する時間は平均4,5時間。
準備中は、社員やバイトと賑やかに事が進みますが、いざ配達に出発すると自分一人だけの時間になってしまいます。

その一人の時間って結構暇してるように思いませんか?

『新聞配達』なので常に動き続けなければいけないので体は動いてますが、思考回路は意外と暇していたりします。
本当は、「次の配達先はどこだっけ?」って考えとかないと後々大変なことになりますが・・・

SEIBYの場合・・・

「今日はこんなことあった。」
「やべテスト勉強してねぇ。」
と一日の反省的なことから・・・

「エアロ欲しい。。」
「オフ会行くのどうしよ?」
趣味的なことまで。。。

「ウホッ!」
と理解出来ないことと色々配達に関係ないことを考えていたりします。

極端な例だと・・・

レポートの内容
「○○はこうでなければならない。なぜなら・・・」
こんな風に①考える時間に費やしてたりします(;´Д`)

ですが配達が終了する頃には大抵忘れていたりします。


同期の新聞奨学生の場合だと・・・
音楽鑑賞の時間となるらしいです。好きな音楽を聴きながら寝静まった街を走る。時に歌いながら。。。
でも正直『危ない』です。


後輩奨学生A君(仮称)の場合・・・
独りの時間は③走りを極める時間。限界速度でバイクの片側をすりながコーナーに突っ込んで行く。夜の闇に対する怖さよりも自分の内面にある転倒する恐怖心との闘いでフルスロットル。


ただ・・・念のために言っておきますが、大抵の人は真・面・目に配ってます。
新聞奨学生の『配達』という独りの時間。
それは個性溢れる時間であること。しかしその一方で『不着』の恐怖との闘いの時間であったりします。


FC2 Blog Ranking←ランキング参加してます♪
スポンサーサイト
sinbun syougakusei!? | CM(0) | TB(1) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
新聞奨学生という制度をご存知だろうか?新聞屋に住み込みで働き、朝刊夕刊の配達、そしてチラシの折込作業をする。住居と朝夕食の賄い付きで、学校代も新聞社が出してくれる。その上で給料は月に6万円くらいだったように記憶している。私は大阪で20歳~2....
2006.01.18 | Posted by 早稲田MBAで さようなる | 
Photo by MIZUTAMA | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。